『有田と週刊プロレスと』がyoutube上陸【アマプラ】

ついにyoutubeであの男のこそピンが始まりました

(こそピン:くりぃむしちゅーのANN用語で、それぞれのピン仕事のこと)

その名も有田哲平のプロレス噺【オマエ有田だろ!!】

Amazonプライムで超高評価を誇る『有田と週刊プロレスと』がyoutubeにプラットフォームを移した、という形です。

 

初回の笑いどころとしては

・あのくりぃむしちゅーの有田哲平がテレビクルーのふりして会場に行っていたという事実

・ノアの公式チャンネルさんがめちゃくちゃ丁寧にコメントされている

noahコメント

いや一般的な社会人の挨拶!!と東京ホテイソンたけるさんなら言うかもしれません。荒々しいのはリングの上のレスラーだけで十分ですね。

 

Amazonプライムのオススメと言えば

ドキュメンタル?バチェラー?

確かにそれらも面白い。

しかし、プロレスファンとくりぃむしちゅーファンにとっては有田と週刊プロレスとも外せない物となっています。

この記事によるとランク外なのが意外でした。

おいおい有プロ見てたら通ぶれるって事?ありがたいねぇ~。

この番組が終わったらAmazonプライム解約しますみたいなレビューもたくさんあるんですけどね。その層は今頃狂喜乱舞しているはずです。

有プロコメント2

「時は来た。それだけだ」

って画面の前で言ってるでしょうね。あ、もうコメント欄にあったわ。

時は来たコメント

 

 

広告

特筆すべきは愛と話術

黒板1つで繰り広げられるトーク。あれはどうなっているんですか?ちょっと理解できません。

冗談にならないくらい語りがうまい。

危なかった~。有田さんが僕の日本史の先生だったら難関私立の変態日本史で満点取っちゃってたかもしれないわ~

有田さんが営業かけてきたらすぐ買っちゃうかもしれないわ~。

 

少しでも人と喋る、説明する。魅力を語るお仕事の方は見て損はないかなと思います。

なんならプロレスを知らない人のほうが楽しめるかと思います。組織の相関図など、しっかりと説明してくれますからね。

youtubeを見て面白いと思ったらアマプラで見てもらえればプロレスの前提知識も押さえられますしね。

 

くりぃむしちゅーがyoutubeに旋風を起こす!?

いや甲子園に出場した無名校みたいな言い方ですが、くりぃむしちゅーなんでね。ゴリゴリの強豪校っていうね。

上田さんのこそピンこと太田上田も面白いですし、ナンタラちゃんねるもある。

芸能人がyoutubeに移ってきたらパイが取られると危惧していたRIZIN無敗の男もいますが、確かにそうかもしれないと思ってしまいました。

 

オマエ有田だろに関しては生配信とかも企画されてるみたいなので、これから楽しませてくれそうです。

いつかメディア王もゲストで来てくれると信じています。

「俺イズムあんのよ~」という言い訳もう使えないですしね。