zozlogo

涼宮ハルヒの消失は冬になると観たくなる【アマプラオススメ】

『涼宮ハルヒの消失』のよくわかるあらすじ!!

テレビアニメ版を見ていないと何がなんやらさっぱりわからない

以上です(真顔)。ネタバレありません。

消失はTVアニメ版を見てから

 

さっぱりわからないというか、続き物なんで当たり前です。

僕がちょこっとキャラクター解説なんかしてもしょうがないです。物語の流れと重要な点を把握していないと。

「ウチは塩で食べていただきたいんで」って感じの頑固おやじみたいでスマン

観てみようかなと思われている方にこれだけ伝われば、この記事の目的の87%は達成です。

 

なんせ、気づいたら『消失』だけAmazonプライムに追加されていました。しかし今、アマゾンプライムの会員特典ではTVアニメ版は見れないのです……!(レンタルはありますけどね。)

なので、映画だけでもいけんちゃう?と思ってもおかしくないと思いましてね。

後の13%は、「とても面白いからTVアニメ版を予習してから観てね」という僕の思いです。

 

広告

良質なSF映画かつかわいらしい長門が楽しめる

 

要は長門が最高、という事だけ覚えて帰ってください。

ハルヒシリーズにおいて大体SF要素は長門がサポート役として絡んできます。

長門は宇宙人なのですが、実際に時間を移動するのではなく、その時その時の自分とデータを共有して同期する系のタイムトラベラーとも言えます。長門はスマホみたいな奴で、長門の親玉はクラウドサービスみたいな奴なのです。

超絶有能なマルチプレイヤーというのもスマホと一緒です。何でも解決してくれる。その代わり感情とか自己表現が極端に少ない。

 

でも『消失』ではハルヒは消え、長門は”一般的な可愛い”を習得している……

古のオタクは「長門は俺の嫁」だと全員思っていたと古文書に書いてありました

あなたは、どちらの長門が好きでしょうか。

 

ま、要は長門が最高、という事だけ覚えて帰ってください。

 

ファンに愛され続けている作品

 

とても寒い冬の日でした。京都の大学に通う大学生だった僕は、京都シネマという、京都の中心街にある小さな映画館でこの映画を見ました。

その後、大きな映画館で公開されたり、幾度となく復活上映されたりと、根強い人気です。

2019年冬、MOVIX京都での上映では終了後に拍手が起こっていましたね。京都アニメーションの放火事件があった年です。

 

ファンからすると、オープニングの『冒険でしょでしょ』が流れる瞬間は何度見てもいいですね。

あぁ、しっかりハルヒなんだ、と思わせてくれます。

ハルヒのシルエットがガチで準備体操しています。シルエットがハルヒじゃなくてもハルヒとわかりそうです。

『お前の出番はまだまだ先だ。いいからベンチコートでも着て大人しくしとけ』

やれやれ系未来人がもしいたら、こう言うかもしれません。

 

ん?アニメは全部見た?なんならエンドレスエイトも全部見たけど消失は見てない?

それは確実に人生損してますよ(失礼)。

 

READY?_

zozlogo
twitterフォローお願いします!