動画配信、ゲーム実況用マイクおすすめ2選

動画配信やゲーム実況などの生配信を考えている方向け記事です。

結論から言うとMKE600かSM7Bを推奨したいです。僕はMKE600をメインに使用しています。

ちなみに僕が「今」所持しているマイクはこの2つとAT4040、AE6100、SM58です。いや~色々試したんですよ(白い目)。

 

ほんでいきなり若手芸人ぐらい尖った事言いますけど、おすすめ20選とかさあ、ほんまにその数使っておすすめしてんのか?あん?マイクに限らんけども。

コンデンサーマイクのおすすめみたいなのありますが、部屋鳴りとかそういうのを考慮せずとにかくすすめるのもどうかと思うよ。いやほんとに。

コンデンサーマイクを使う際はポップガードとかリフレクションフィルターとか必要ですし、本来は吸音材などを用いてデッドな環境を作るのが望ましいと思われます。高価になるほど保管にも気を使いますしね。湿気とかに弱いから。

確かに繊細でいい音なのはその通りなんですけどね。あとね、コンデンサーマイクは卓上型なら土台がどっしりしたスタンドか、アーム型でないと、こてっと倒れてしまいます。僕はいろいろ持ってますけど(^q^)

ただ、オーテクのマイクアームはがっしりしてて気に入っています。アーム型だと机のスペースが全然違いますよ。

では本題の2つのマイクについて。

 

MKE600

 

指向性が狭く雑音を拾いにくいのと、結構マイクと口の距離が離れても拾ってくれるなぁという印象です。

結構ガジェットレビュー系の人が使ってますね。カメラの上につけて使えるマイクなので結構離れても拾うからですよね。まぁガンマイクですしね。

すなわち顔出しで動きがない動画とる場合は僕的にはMKE600一択です。

ゲーム配信でも、本当はイケボ()で喋ろうと思うとマイクと口の距離は常に意識して立ち回るのがベストですが、僕なんかは結構体勢を変えたいタイプなのでこれはいいなぁと思っています。色んな方が絶賛してますが、ステマじゃないと思いますよ。もちろん僕も案件な訳ないですし。

できれば上からぶらさげる形で角度をつけるのがよいみたいですが、卓上スタンドで下から向ける形でもいいようです。


 

広告

SM7B

 

有名配信者が使ってるマイク使えばよくね?と思ったあなた。それも一つの正解、なんなら大正解です。SM7Bはゲーム関係で言えば少なくともヒカキンさんや釈迦さんなどが使ってます(僕調べ)。

それ以外にもおしゃれ配信でかなりよく見るマイクです。ヒカキンさんや釈迦さんと同じ環境を作り出せるので、これでうまくいかないのであれば自分の発声などに問題がある、と納得することができますしね。色々買うよりいいと思いますよ。

輪郭がくっきりしたバキッとした音になってるという印象かなぁ。声の録音に向いてると思います。特に男性。しかし、SM7Bに関してはゲイン(音量)が小さいのでマイクプリアンプという音量を増幅させる装置を間に噛ます必要がありますね。


 

まとめ

 

他に必要な物としてはオーディオインターフェースとxlrケーブルとマイクスタンドですね。この2つのマイクはポップガードとかはいりませんよ。

マジでマイクって沼やねん!マジで!悩む悩む。手軽に試す方法もあんまりないし。。。一発でいいの買ってそのぶん仕事やバイト頑張るかそのマイクを使った活動を頑張るほうが絶対長い目で見てお得です。

あとね、正直このへんのマイクを綺麗に使っときゃ使わなくなってもフリマアプリとかで普通に売り捌けますから(小声)。そんな傷ついたりしないしね。各サイトのレビューも見てみてください。

 


twitterフォローお願いします!