【レビュー】メイドインアビス闇を目指した連星【おすすめ】

結論としては、少なくとも原作ファン以外にはすすめられないですね。

あと原作ファンでもフルプライスではなかなか厳しいところがある(^q^)って感じ。

セールになったら買ってみてください。それまでは原作を読むなり見るなりしてアビスへの憧れを高めてください。

Steamのレビューをざーーーっと読むと、手放しで褒めてる方は少数派です(^q^)僕だってこんなこと書きたくないけどそうなんやからしゃーないやん(^q^)

 

ゲームとして

 

アビスの理不尽さを追体験したければお待ちしていますという感じ。あるエリアに至ってはいわゆる死にゲーといってもいいと思います……。

とにかくゲームとして度し難い。度し難いって言葉がもうメイドインアビスファンじゃないと伝わらないと思うけどとにかく度し難いんだ。ニュアンスはわかるでしょ?

あと、たまーに完全に詰む事もあるかと思います。まぁ多くの探窟家が消えていった奈落に挑むわけですからそっちの方が正しいっちゃ正しいっすけどね。大丈夫!ゲームオーバーになったらリタイヤの選択肢があるからね!(錯乱)

広告

ストーリー、原作との絡み

僕は原作への理解が深まる事を期待していた面が大きかったんです。

原作とのストーリーの絡みは無いと思っていい。リコたちが潜っている間オースでは何が起きているのか。そのへんを考えるヒントも無かったですかね。

なんでかって?もはや主人公がリコより才覚溢れる探窟家の最高傑作かもしれないからです(^q^)成長速度が人間のそれじゃない(^q^)

 

あ、いいところもありますよ(すっとぼけ)。

例えばアビスの世界観にはどっぷりと浸れるところ。

これは3層の地図(?)ですが、これ見るだけでわくわくしません?はぇ~こういう位置関係だったのね……みたいな。

アビスに関してはくまなく歩き回れますからね。オースの街も実際に歩ければよかったんですが、それはできません。

 

結論

 

あんまりゲームシステムやUI、戦闘について言及してもしゃあないような気がするんですよね。レビューには愛ゆえにそこを指摘する意見が溢れていますからね。サウザーみたいな事を言ってしまいましたが、そういう事です。それでもアビスへの憧れはとめられないんですけど。

総評:原作ファンなら潜りたいなら潜れ!


twitterフォローお願いします!